『天鹿乃路』東京追加上映会
ミニコンサート

2018年に演奏活動25年目を迎えた奈良裕之。
メジャーな音楽業界から離れ、1年中全国各地を巡り、独自の活動を続けています。

映画監督の龍村仁氏は、奈良裕之の奏でる音を「音霊」と名付けました。
それは聴く者の魂の奥深くで響き、心と身体に開放と癒しをもたらします。

その根底に積み重ねられているのは、30年以上にわたる瞑想の経験。
精妙かつダイナミックな音は、これまでも様々な場所で、多くの人々に届けられてきました。

また、日本国内外を問わず、遺跡や聖地、神社、磐座などで、 音霊の祈りを捧げ続けています。

かつて、山や川や木や岩に、祈り、感謝し、手を合わせた人々。
そんな先人たちの風景が、日本各地に今もひっそりと残っています。

奈良裕之の音霊と、聖地を巡る記録映画、『天鹿乃路(ししかみのみち)』は、
私たちの中で静かに息づく、遠い記憶を呼び覚ましてくれるかもしれません。

監督を務めたのは、ドキュメンタリー映画『地球交響曲』を1万人の人々に上映会を開催し、
ライターとして、また自らも映像作家として活躍する青樹洋文。

2人の出逢いはダライ・ラマ法王14世の70歳の記念イベント。
プロデュースを任された監督は、ゲストとして招いた奈良裕之と初対面を果たします。
生まれは同じ北海道。印象的な出来事が、監督の心を打ちます。
その後、奈良裕之の音の世界を度々映像に収めてきました。

奈良裕之の演奏活動25年という節目を迎えて始まった記録撮影。
音と映像の二人のアーティストが新たな世界を創造し、
温もりある人と人との縁の中で紡がれた映像作品の上映会と奈良裕之によるミニコンサートを開催します。

2019年1月28日(月)

会場

シネマハウス大塚
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨4-7-4-101 (折戸通り 都立文京高校正門前)
ACCESS: JR山手線「大塚駅」北口から徒歩7分、都電荒川線「巣鴨新田駅」より徒歩3分

内容

【午前の部】
10:30 開場
11:00-12:35 映画
12:45-1:30 お話会+ミニコンサート

【午後の部】
2:30 開場
3:00-4:35 映画
4:45-5:30 お話会+ミニコンサート

【夜間の部】
6:30 開場
7:00-8:35 映画
8:45-9:30 お話会+ミニコンサート
※全会入れ替え制

入場料

・前売券2700円

http://aoki-geki.com/item/953/

・当日券3000円

お申し込み・問い合わせ

青樹劇場
hiro☆aoki.com(☆を@に変えてください)

FBイベントページ

https://www.facebook.com/events/513098512526482/